三段峡ツーリング

スポンサーリンク

雨が降りそうだったけど、なんとかもってくれた。山県郡安芸太田町にある秘境、三段峡を訪れた。

f:id:odryu:20160918110929j:plain




f:id:odryu:20160918111006j:plain
道幅が狭く、ところどころ木がしなだれて傾いている。足元と落石に注意しながら進んでいく。




f:id:odryu:20160918112312j:plain
透明度が高く美しい清流。




f:id:odryu:20160918112427j:plain
道中に小さな滝が流れていた。岩盤が赤く見えるのは紅藻類のタンスイベニマダラによるものらしい。





f:id:odryu:20160918112852j:plain
寂地峡の時と同様、何やら怪しいトンネルが・・・。



f:id:odryu:20160918114534j:plain
さらに緩やかな上り坂を進んでいく。




f:id:odryu:20160918114636j:plain
人工的なコンクリートでできた道もあった。



f:id:odryu:20160918114835j:plain
人力渡し舟の乗り場。ここまで来るのに40分ほどは歩いただろうか。片道で2.5キロほどで、行きはほぼ登り傾斜。




f:id:odryu:20160918115141j:plain
往復券(500円)を買って、船に乗り込む。




f:id:odryu:20160918121217j:plain
水面より。最も深いところで水深5mほどらしい。



f:id:odryu:20160918120018j:plain
橋。すごく揺れる橋。




f:id:odryu:20160918120119j:plain
全体的に澄み切っているが深いところは底が見えない。




f:id:odryu:20160918120153j:plain
雨も降りそうだし、帰ることにする。




f:id:odryu:20160918120231j:plain
大自然溢れる景観に癒された一日だった。



f:id:odryu:20160918121240j:plain
タイヤが寿命だったので交換した。