木谷峡 ツーリング

スポンサーリンク

f:id:odryu:20170320094032j:plain
山口県岩国市にある木谷峡に訪れた。






f:id:odryu:20170320095958j:plain
走行中に美しい川が目に入ったので停車して、写真を撮った。






f:id:odryu:20170320100121j:plain
地元では見れない透明度の高い川の色。





f:id:odryu:20170320100345j:plain






f:id:odryu:20170320100408j:plain






f:id:odryu:20170320103134j:plain





f:id:odryu:20170320100452j:plain
木谷峡中腹にて。道は狭く人通りはほとんどない。1台、赤色のニンジャ250とすれ違った。





f:id:odryu:20170320100433j:plain
鹿落ちの滝。その昔、平家に追われた鹿が、滝を飛び越えることができず、足を踏み滑らせたことから、鹿落ちの滝と名づけられたという。





f:id:odryu:20170320101036j:plain
姫岩。一見なんの変哲もない岩。身分の違いにより心中を決意した男女の恋が、この岩の上で祈りを捧げたことで成就したという伝説がある。





f:id:odryu:20170320100845j:plain
峡谷入口付近に、なにやら廃屋が・・。





f:id:odryu:20170320102012j:plain
なんの建物だろう。ちょっと、中を失礼いたします。





f:id:odryu:20170320102056j:plain
「あかるいがっこう。たのしいがっこう。」どうやら学校のようだ。





f:id:odryu:20170320102252j:plain
廃屋の儚みに惹きつけられる。もう少し中を探索してみたかったけれど、ヘタレなのでこれ以上は踏み込めなかった。




f:id:odryu:20170320094228j:plain
木谷峡は紅葉の素晴らしさで知られているようなので、秋ごろにまた訪れたい。